カテゴリ

カテゴリ:ちょっとお出かけ

カテゴリ:
休み明け、今年は木曜スタートで良かった〜

友達に2時間も昼寝しちゃうなんて疲れてるからだってー
とか言いながら自分も2時間以上昼寝しちゃって、あれ?おかしいな。と思った連休最終日

美瑛に行って見るだけ〜な訳はなくちゃん食べてきたよ。
カフェ・ド・ラペ
IMG_8811
外観とかまったく予備知識なくして行ったので、最初はこんなところにあるの?と少し不安だった。
カフェまでのアプローチは森の中に入って行く感じで、こーゆーの女子好きだよね。
IMG_8812
森の中にあるカフェ
手作り風だけど、手作りじゃないのかな?
IMG_8813
ほらほらかわいいでしょ〜
入る前からテンションあがるお店っていーよねー
IMG_8814
ナイフとフォークがラギオールだった。 
IMG_8815
オススメのラクレットをいただく。
これね、チーズはすぐにやわらなくなるから食材がいい感じになってから熱をあてる方がいいかも?
じゃないと火が入り過ぎて硬くなっちゃう。(当たり前?)
最初少なく感じたけど、十分満足できる量でおなかいっぱい。

お腹はいっぱいだけども〜お茶もしたいじゃない?
友達が絶賛してたカフェ MERLEへ
IMG_8830
IMG_8837

ナビがあってもよーく見てないと通り過ごしちゃう
お腹はいっぱいなのでアフタヌーンティーセットに惹かれながらケーキセット
IMG_8840
IMG_8838

ケーキ類に焼き菓子2種、ドリンクは値段関係なく選べるのかな?
IMG_8839
IMG_8841

すごくお得なセットで満足♪
帰りに焼き菓子も買っちゃおーと思ったら、もうすでに欲しいのは売切れてた(笑)
先に買っておくべきですね。 残念

だいたい富良野でランチやお茶しちゃうことが多いから美瑛でまったりすること少ないんだけど
両方ともまた行きたい。
でも今の時期は混んでるからちょっと落ち着いた頃がいいかな。

カテゴリ:
あ〜休みが終わる。
今年の休みは特に予定もないなー、お誘いもないなーと思ってたのに
半分以上は出かけてたかも?

実家の方がのんびりできたかも?

美瑛に行って来た。
IMG_8843
定番の青い池
駐車場にはいるまでが混んでた
IMG_8842
四季彩の丘
美瑛では観光ってあまりしたことなかったけど、ここ楽しい!
お金払えばトロッコ号(?)にも乗れるし
お金払えばバギーにも乗れるし
お金払えばアルパカも見れるし
IMG_8845
トラクターの後ろに連結してるのが、トロッコ号
IMG_8844
ソフトもお金払えば食べられる(笑)

でも入場料がかからないので、乗り物はいーやーって人はソフト代しかかからないからお得ですね。

カテゴリ:
今回余市へ行ったのは「縄文野焼き」がお目当てでした。
「縄文野焼き」って何?と思うでしょ?
HP見ても全然よくわからなかったけど、まぁよーするに土器的なのを野焼きで焼こう!みたいな?
IMG_8694
IMG_8695
土器と薪がセッティングされてます。
原始的な方法で火をおこしてから点火
点火後は文明の利器のお世話にもなってたけど(笑)
スタッフさんが「夢」と書いたTシャツを着てたので、後で聞いたら1回目は岡本太郎の弟子の人がやってたらしい。
IMG_8697
火も暮れ始めていい感じ
夜中かけて焼くので、キャンプで参加の人もいて
次があれば焼き肉の準備くらいしたのにな〜と後悔
IMG_8703
火も全体に点火終了
IMG_8707
鳥の足跡がかわいかった。
鳥って案外歩くのね。
IMG_8705
今年海何度目?と聞かれて「初めて!」と答える。
今年っていうか、数年ぶりじゃないかなー?
砂浜歩くなんてねもうなかなかないよね。
IMG_8723
火力は徐々に上げていくらしくて、火力ってどうやってあげるんだ?と疑問に思う。
野焼き祭りでは音楽もやってて、アフリカの音楽で踊りながら〜とか、ジャンベとかこれまた楽しい
IMG_8736
ジャンベの人達は縄文土器を使って太鼓にしてるそうです。
音がジャンベより小さいのかな?響かないのかな? マイクなしだと厳しいようだったけど、素敵な音だった。
IMG_8747
IMG_8761
途中でシカのお面(かぶりもの)が面白かった。
目と口が光ってるの!
迫力ある縄文太鼓とジャンベの演奏で音楽は終了
IMG_8730
とても素敵なイベントだったけど20回の今年で終了だそうです。
それもまた寂しい。

カテゴリ:
土曜日は午後から友達と合流して余市へ

余市に行く手前でご飯食べよう!と寄ったのは
噂に聞いてた駅中立ち食い鮨
夕方なのもあって、カウンターの人が終わったら次!な順番
IMG_8681
どれにしよう〜と迷いながら、皆の頼むのを聞いて合わせる(笑)
10貫にしようと思ったけど、みんな8貫か6貫ていうからさ〜
でも8貫にしておいて正解だった。
IMG_8691
立ち食いだけど、ちゃんと一貫づつ出るんです。
IMG_8685

あ、そうか。江戸前だからお醤油付けないんだ。と出てきて気づく
そしてお醤油付けない江戸前初めてなのにも気づく

四国に行った時に「江戸前」って書いてあるお寿司屋さんのお寿司食べたんだけど
そこは自分で醤油つけたんだよ〜

って言ったら「それは江戸前じゃない!」って言われた。
真相はいかに?(笑)

8貫でもお腹は十分満足
でもせっかくだから〜と穴子も頼む
IMG_8693
うみゃ!
小樽通過(?)時にはまた寄りた〜い

カウンターに立ってたら、アジア系観光客の人が覗き込んできたりしてビックリしたけど
お魚が入ってるところも勝手に開ける人もいるらしい。
なんかすごいなー

カテゴリ:
今回の地方でお仕事は
1日目移動
2日目仕事
3日目1時間30分くらい仕事して移動
だったので、身体がすごく楽だった。
3日目に早く終わったのは2日目にがんばったからなんだけど!
直帰するにしても早いので、イロイロと周って帰ってきた。
IMG_8550
見よ!快晴!
しかし木陰は風が冷たくて冷えた。(これぞ北海道の夏)

すぐ行ける「鉄道員(ぽっぽ屋)」のロケ地も見学
IMG_8560
映画見てないから、どれがセットなの〜?え〜?ここ自転車あるから普通に駅じゃない?
とか言いながらガラッと戸を開ける。
IMG_8561
どうやら映画では「幌舞駅」だったのかな?
今現在も普通に駅として使われてるらしい。(あ、でも今はお休み中だから汽車は来ないけど)
普段の駅の名前は・・・幾寅駅
IMG_8559
IMG_8555
無人駅だし今は汽車も来ないからちょっとさびしい感じだけど、これがいい感じ
IMG_8562
IMG_8563
他にもセットがあったけど、中には入れなかった。(あ、便所はセットじゃなくて現在の便所っぽい)

南富良野って富良野って付いてるから、富良野とすぐ近いのかと思ってたら案外遠くてね。
道産子だけどこの距離感慣れない。 ちょっと距離あるなら違う名前にしてちょーだい(笑)

お昼ご飯は富良野で
IMG_8565
何がいーんでしょうね?やっぱ富良野といえばカレーか?と検索してコチラへ
検索で上位にくるだけあって、平日の13時過ぎなのに混んでた〜
IMG_8566
富良野といえばオムカレー(なのか?)
3人ともカレーなのに何故か私のが一番遅くにきちゃって、食べるの遅いのに
がんばって飲むように食べた。 味よくわからん。

ご飯を食べてお腹もいっぱいで、車の中で少し寝る。(仕事時間内だけど 笑)
そして昨日のソフトの宝水ワイナリーへ行って、周遊は終わり。

最近は自分で運転ばかりだったから、やっぱり人の運転は楽でいい〜♪

カテゴリ:
RSR2日目
家でゆっくり眠ったから、身体は楽〜
1日目より気温低いはずなのに日差しが暑くって、お目当てまでは木陰で音楽を楽しむ
image
近くより音が良いから、顔を楽しむなら前、音を楽しむなら後ろがベストだったなぁ
田島貴男目当てだったから、前半はBOHEMIANで
音楽が心地よくて木陰にいたら眠くなりそうだった・・・
image
なんかいたよ。 暑いのにご苦労様です(笑)
image
はるきちオーガニックのカレーとトマト
新鮮野菜うれし!
夜にメインステージ近辺に移動して、時間もあるし食べ物を狙う
も・・・メイン近辺のお店はどこも行列で無理だった。
並びたくないの! 並ぶにしても5分とかならいいんだけど・・・
image

小樽の栗原蒲鉾がきてたので、頼む
これ注文してから揚げてくれるから、熱々で美味しい。
ちょうど私達で一時中断になったかラッキーだった。
image
image

誰が描いたのか、提灯に絵が描いてあってイロイロ楽しい
image
ステージの場所もよりかかれるし良い場所みつけた。
image
待ってる間に花火タイムでこれまたメインに移動してて良かった。
ROOTS66ってどんなステージになるんだろう?と思ってたら
話しも面白いし、音楽のチョイスもいいし最高!
最高だったから記念に何かグッズ欲しいかも〜とグッズ売り場に行ったらなかった。残念
またもやBOHEMIANの方へ移動してラーメン
寒くなって来たから身体暖めよう!とメインの方で食べたかったんだけど
どっこも混んでて並んでて、とてもじゃないけど食べられなかった。
image

基本食べ物を友達と半分づつ食べてたんだけど、これ美味しくて1杯別で食べよう!と追加した(笑)
暗過ぎて写真としていらなそうだけど、本当にこのラーメン美味しかった。
鮭醤油のラーメンらしくって、麺もしっかりした麺だし、キクラゲもぷりっぷりの本物

今回は食べ物を友達と基本半分コしたから、胃が楽だった
フルで食べてたら終わってから動けなくなってたわ。
半分コ計画(!?)うまくいって良かった。

おまけ
image
せっかく来たから記念に1ガチャ
もちろんお目当てなんて出るハズもないんだけど
友達が好きなのが出たよ(笑)

朝日は見られなかったけど、花火は見れたし、最高のステージばかりだったし
もう今年の夏休みは最高だったなぁ

カテゴリ:
夏休みメインイベント!
「RSR」略さないとライジングサンロックフェスティバル
お祭りだよーーーーーーーー

朝起きて、暑いダルい変だ。と熱はかったら微熱・・・
やばーい!となんとか熱さがるように祈祷して(ウソ)
なんとかちょい「熱が高い」くらいまで下げる。
後は薬に頼ってなんとかなるだろう!(風邪じゃないっぽいし)
image
会場外駐車場から会場まで「40分かかるよー」ってタクシーの声にも負けず歩いた。
40分もかからなかったけどね。 遠いけど
image
前回来たのは2012年だから4年振り!
なんだけど前回は1日だけだったから、通しで楽しむのはお初なの〜♪
とりあえずPUFFYを見に行ったらすごい人で、全然見る、聴くどころじゃなかったから
image
image
たべると暮らしのかき氷
かき氷はお腹冷えるからさ、日のある暑いうちじゃなきゃね(ばぁちゃんか!)
image
なんかいろいろかわいいTAIRA-CREW
今回は主にBOHEMIAN GARDENなので石狩ブースにお世話になりそう
image
birdを聴きながらはるきちオーガニックのポテトフライとどこかのお好み焼き
お好み焼きすっごく大っきかった。 食べ応えありすぎ〜
image
日が暮れてきたので、RED近くに移動・・・なんだけど〜足を伸ばしてEARTHまで行ってみる。
遠いな。 めっちゃ遠いな。
今回の目的のために体力温存 RED近くでご飯も調達
どっこも並んでて、比較的早そうなのを
image
image
パイネってなんだ?
気になるでしょ。 気になるよねー
でも内緒(笑)
高菜ご飯とパイネで軽くお腹みたして、準備万端
image
日も暮れてきたし、アレつけよう!
image
じゃん! オザケンのライブで入手した魔法的電子回路
付けてる人もチラホラいて、仲間意識高まる!(笑)
これ普通に売ったら絶対売れるよね〜
お目当てで体力使い果たして、休憩にTAIRA-CREWへ
image
image

誰かやるね〜なんてのんびりしてたらあらびっくり
見れなかった人だから丁度良かったー

ちなみにキャンドルがステキで買っちゃった(笑)
image
image
散々迷って、白っぽいのにしたけどやっぱり色の濃いのにしたら良かったかなー
なんてもう遅い(笑)

キャンパーじゃないから、3時過ぎまではいられないんだけど
一回帰宅して参加するのは身体も楽だしいーなー
これも西よりに家があるおかげ
そして友達の家もすぐ近くなおかげ

カテゴリ:
夏休みスタート済み
遊び惚けてるうちにもう半分終了
あぁぁーもっと遊びたい。

普段平日休みの友達が珍しく祝日休みだったので、ニセコへ
image
喜茂別でパン買う
中も人がいっぱいで、こんなに人がいるの初めて見た〜 すごい
image
image
ここに来たら絶対寄りたい「タカラ牧場」
念願のソフトやっと食べられた! おいしーーーーーーい!

途中ダチョウ牧場にも寄ったけど、実は車酔いで写真どころじゃなかった。

お昼はピザ食べよう!と行ったけど・・・
image
すでに予約でいっぱいでテイクアウトのみだった。
んだけど、ラッキーなことに右側の席ではテイクアウトの人は食べてもいいんだってー♪
image
1枚を3人でいただく。
食べてる間もぞくぞく車で来てたけど、私達と同じく予約なしの人だったらしく
テイクアウトしていったり、帰ったり。 タイミング本当に良かった。
image
空に「飛ぶヤツ」がいたんだけど、何故か写真撮ったら電線の間って(笑)

高橋牧場へ移動したけど、こちらもすごく人だった。
とても何か買う気になれず・・・
image
奧の方に建物建設中だったから、何かできるんだね。

3人でピザ1枚だったから、小腹はすいてるし・・・お蕎麦食べよう!と前通ったら
お蕎麦屋さんもすごい人
時間かせぎにルヒエルへ
image
今回も確かスイカ食べたな〜と思いつつ、スイカ好きだから
スイカとブルーベリーミルク
ん!ミルク系よりフルーツだけ系の方が私は好きだな。
ここも次から次へと人が来てて「ニセコの夏は人が来ない」っていうのはもう昔の話しだよね。

お蕎麦でお腹もみたして、真狩の有名人の歌を聴きに
image
こんなに奧にあったっけ?
なんだか私の知ってる「細川たかし像」と違う・・・
てことは、私の見たことある像は違う人のだったのか?(汗
image
曲も選べてステキねー(笑)

そんな感じのニセコ弾丸ツアー
道をまったく知らない3人だったから、つねにスマホのアプリに頼りっぱなしで
今はいい時代になったもんだ。

カテゴリ:
去年も行った余市のワイン会へ行ってきた。
お友達が出来てなかったら、来ることなかったし行動範囲広がって嬉しい限りです。
image

到着がちょっと早めだったので、ワインボトルで作られたキャンドルの素敵さも半減
image

余市産ぶどうを使ったワインがずらりと並んでもちろん飲み放題
料理も余市の方達が作ってるのがいろいろ並んでて、楽しい、美味しいで
とっても素敵なイベントだと思う。
抽選会もあって一緒に参加してる人が2名ほど当たってた。イイナー
あ、ワインも美味しかったんだけどトマトジュースがものすっごく美味しかったので
今度車で行った時は買ってこようと思う。
image
帰りは暗くなっててキャンドルが綺麗だった。

今年もまた余市に遊びに行くぞー!

カテゴリ:
文化の日に余市で「肉祭り」(違

素敵なロケーションでいただくワインと料理はもちろん美味しいに決まってる。
image


プロのシェフは炭火でだってちゃんと美味しく焼けるのがすごい。
やっぱプロは違うね。
image
最初は豚肉だけだったのに
image
鴨もプラスされた。

image
牛もあった。
image
お肉の焼け具合は触ってわかるそうですよ。
さすがプロ

image
ワインのラインナップもすごい。
3、4種類かと思ってたのに・・・

お昼から飲んで、いい気分になってバスに揺られて帰って来たらちょうど夕ご飯の時間
最終のJRで帰ってくるよりやっぱり楽だったな。
いつもお初な方がいるのだけど、お初とか関係なく楽しく過ごせるのは
やっぱり食べる、飲むのが好きだからなんだろうか?
またどこかでご一緒できるといいな〜

このページのトップヘ

見出し画像
×