カテゴリ

カテゴリ:ちょっとそこまで

カテゴリ:
今年お初のオムライス

去年、いや昨年?いつだっけ?
小樽に行った時にチェックしてたオムライスとマフィンのお店
マフィンは札幌のイベントで購入したことあったから、オムライス狙い。
IMG_1667
アリンコモウダッシュって名前がもうかわいいでしょー!
オムライス狙いといいつつ、好みのマフィンがあったら買おうと思ってたけど
ほぼほぼ完売で、2種類しか残ってなかった(しかも両方チョコ系)

チョコそのものは好きだけど、チョコ味とかチョコ入ってるとかそんなに好まないのです。

観光客で混んでたので事前に予約しておいた。
もちろんフワトロ系もありました。(というか、そっちがメイン?)
IMG_1690
ちょっと小ぶりだけど、かわいい
添え物には漬物でもなく、ラタトゥイユ(おしゃれじゃないか)
IMG_1692
これにスープ(ミネストローネ風)が付いて680円(税込)
安い! 安くない?
IMG_1693
オムライスの具はタマネギしか見つけられなかった。
が、スープにはベーコンとソーセージが入ってたので、具はそっちで楽しむ。
玉子はどっちかというと薄め(これくらい薄いのも好きかもな〜)

美味しかったんだけど〜やっぱり小ぶりなので、これだけだと足りない我ら(笑)
IMG_1689
オムライスの前に揚げ出しモッツアレラを頼んでおいて正解
これがまた出汁が効いてて、冷えた体に美味しかった〜♪

オムライスは美味しかったけど、添え物とスープが同じくトマト味だったので
ちょっと飽きるかも・・・(毒じゃないよ)

駐車場も特約あるみたいだし、今度は車で行った時も寄りたい。
小樽も行きたいお店が増えてきたかも? 記憶してられないけど(笑)

カテゴリ:
ハッピーバレンタイン
ニブチョコを追加で買いに行こうと思いつつ、行けなかった。
まだ日にちあるし〜とのんびりしてると逃す罠
残り2枚を大事に食べよう。

それにしても小樽寒かった。
元々外を長時間歩く設定の恰好してないのもあるけど、寒かった。
IMG_1671
だがしかし!小樽はレトロで昭和で写真スポットが沢山ある。
でも手がつめたい!の葛藤が!!(笑)
こんな時はやっぱりデジカメの方が手袋したまんま写真撮れるから便利なのかな〜

小樽のこの時期といえば、雪灯りの道
旧手宮線のところとか、運河とかロウソクの灯りが綺麗なイベント
はるか10年位前に一回来たことがあったな〜(遠い目
IMG_1685
5時くらいに行ったけど、思ってたより灯りが小さくて「これもっと暗くなったら足下見えないよね?」レベルだった。
もっと暗くなったら何か対応あるのかな??
IMG_1680
ハート系が多くて、ハートの撮影スポットも各所にあったけど・・・ねぇ(笑)
IMG_1682
IMG_1686
「福」とか「桃」とか見かけたらついつい撮っちゃう(笑)
がんばって撮ったけど、本当に手がつめたくてもう手袋ぬぎたくない!状態だったから
スマホ対応の手袋買うか、こんな時はデジカメにするか、どっちかだな。

カテゴリ:
連休中の真ん中で小樽まで、のんびりバスの旅
昼間の時間帯なら小樽行きが10分くらいの間隔で走ってるのでとても便利

行ってみたかった市場を通過する。
IMG_1663
小樽のすぐ横なんだけどJRやバスで小樽に来ることが少ないので、寄る機会がなかった。
IMG_1664
坂の町小樽だからか、市場も坂になっててこーゆーの好きです(笑)
みっちみち具合も好きな感じ
IMG_1665
タラバがカメラ目線
IMG_1670
お天気がイマイチで歩くには寒かった。
IMG_1666
勾配15%はなかなかですよ。
夜ご飯の予約を店舗で直にって・・・なかなかしないでしょ?(笑)
IMG_1679
寄り道しながら、目的の旧三井銀行へ(現・小樽芸術村)
徒歩だと寄り道ができちゃって、誘惑が多いと危険(今度は雪のない時期にのんびりと行きたい)
IMG_1672

IMG_1675
30分おきにプロジェクションマッピングをやっててとても綺麗だった。
元々の天井もとても素敵なのね。
旧三井銀行は普段は入場料かかるのかな?(多分)
この日はイベントだったので無料で中が見られた。
IMG_1676
IMG_1677
横の小さいのは覗く窓かと思ったら、人通口的な役割らしいです。

銀行として使ってたらとても素敵なのにな〜と思うけど、もう無理なんでしょうね?

小樽はまだもうちょっと続く

カテゴリ:
今日はもれなく筋肉痛

なぜならば、昨日は休みを取ってぶどうの収穫に行ってたから
ここんところ出かける時にはお天気がイマイチで「晴れ女」返上しようかな。と思ってたけど
ものすっごくお天気も良くて、暑かった〜
IMG_0969
去年のぶどうは貴腐がすごくて、全然作業が進まなかったけど今年は立派なぶどうでかいちょーだった。(多分)
IMG_0971
クローンによって味違うから、食べておいた方がいいよーと言われたので
採りながらたまに粒をつまむ。
ん!確かに味が違う!
そして思ってたよりも甘い!(今頃)

今年は残念ながらお昼までしかお手伝い出来なかったんだけど
やっぱり楽しいし、気持ちいいから来年は後数回お手伝いしたいなー
農作業なんて好きじゃないと思ってたけど、もしかして案外やるのか?自分(笑)

それにしても仕事で早起きする時は這うように起きるのに
遊びだとシャン!と起きられるのは何故だろう?

カテゴリ:
仕事帰りのチャリがだんだん辛くなってきた。
だって寒いんだもん。
寒いの苦手なんだもん。

この雨でチャリ休んだら、このまま今年のチャリ生活終了しそう・・・
いや、今年はがんばる!

豊平峡ダムを満喫したら、ニセコへ〜
今回の目的は高橋牧場に新しくできたチーズ工房のピザ
IMG_0647

セルフなんだけど、混んでるから先に席を確保するのがいーのかも?
IMG_0648
チーズの味が気になるので3種盛り合わせ
これで400円(だったかな?)なのでお値段的にはお手頃
多分味見って事でこの価格なんだろうな。

IMG_0650
ピザのお皿は熱いそうなので気を付けましょう。
マルゲリータとキノコ3種のピザ
IMG_0651
最近のピザって薄いのが多いから、1人1枚いけるかな〜と思って2枚頼んだけど
これはきつかった。
でも2人で1枚だと足りないと思うから、サラダとか頼むといいのかな?
IMG_0652
羊蹄は雲がかかってるのがデフォルトだと思うくらい私が行く時は雲率高い(笑)

ニセコも数回目となると見るところないし、お菓子は最近あまり食べられないんのでスルーして
帰りにあっち通ろう!と京極へ
IMG_0658
IMG_0660

1回来たことあったけど、水を汲む方まで行ってなかったかも?
ここも自然満喫できて癒される。

もしかして私疲れてんの?(笑)

容器を持ってなかったので、水も汲まず、飲まずくるっと歩いただけで終了
日も暮れるのが早くなったので早々に帰路について正解
定山渓あたりで混みだしてのんびりのんびり戻ってきました。

秋の北海道も綺麗です。

カテゴリ:
土曜日とかぶったから連休じゃなかったけど
祝日だったのでお出かけしてきた。
今回はニセコ方面
豊平峡ダムって定山渓ダムと同じだと思ってたら、全然違った。(当たり前だけど)
有料(往復650円)のバスに乗って向かう。
IMG_0646

片道2キロだから歩けるな〜と思ったんだけど、聞いたらほぼトンネルだというので
それならバス乗るか。と乗ってみた。
IMG_0619

IMG_0623
途中で止まって左右の説明をしてくれる。
まさにトンネルを抜けると〜ダムだけだった。って感じなんだけど
IMG_0635
絶景です。
紅葉100%だったらかなり絶景だと思う。
今は30%くらいらしいけど、すごーく綺麗だった。
IMG_0636

だがしかし!実は今回、ダムを見に来たんじゃなくって、コレに乗りに来たんだけどね(笑)
IMG_0643
ヒグマ号
乗車1分ちょっとだけなんだけど、このショボさ(失礼)がいいでしょ
IMG_0631
乗車時間は短いけどなかなかの急こう配
IMG_0625
これに乗って上にある「だむみえ〜る」っていうレストハウスに行ける。(展望台的なとこもある)
IMG_0638
レストハウスは1ヶ月くらいしか営業してないらしいけど、ちょーど23日から営業開始でした。
けど何も食べなかったけど
IMG_0640
歩くルートもあるけど帰りもヒグマ号に乗る。
だってこれに乗りに来たんだもの。(ちなみにヒグマ号は無料)
バス代650円はバス代だと思わずにダムへの入場料だと思えば、安い。

そして豊平峡ダム、初めて来たけどかなりおすすめです。
紅葉の時期は本当に綺麗だと思う。
人もぞくぞく来てて、私達が知らなかっただけで人気スポットなのかも?

ダムもヒグマ号も満喫したので、いよいよニセコに向かう。
また次号!

カテゴリ:
帯広へは数回行ってるけど、本店は街中だし、混んでるしと行けてなかった。
IMG_0078
鹿が目印です。
学生の頃に帯広出身の友達から「本店限定のメニューがあるんだよね〜」と聞いてたから
てっきり今もあるものだと思ってたけど、今はないのね?
IMG_0089
円山店も混んでるけど、帯広本店も混んでた。
けどタイミング良く待ち時間なしで席につく

メニュー見て、いろいろ考えてせっかくだし〜と食べたい物全部頼む(笑)
IMG_0086
これは札幌本店でも食べられるらしい。
マルセイバターサンドのアイス?
IMG_0088
これも札幌本店で食べられるらしい。
ゼリーに生クリームと思ったら、クリームチーズみたいな感じだった。
これはね、あれだね、特に食べなくて良かったな。
IMG_0087
「とかち帯広発」って名前(?)のお菓子
多分これは札幌じゃ食べられないのかな?

なんだか初めて行った人みたいにいろいろ頼んでしまった・・・

帯広本店の上のレストランに「オムライス」があったみたい!
やだー!なんで気づかなかったんだろー!
また行かなきゃ!!

カテゴリ:
朝の警報で目が覚める。
「地下か丈夫な建物に避難してください」って言われても・・・
地下鉄に行けばいいのか? 行ってどーする?

ちょっと帯広行ってきましてね。(ちょっとな距離じゃないと思うけど・・・)
帯広は食べる以外で観光したことあまりないので、何があるんだろう?状態

おまかせで、真鍋庭園へ行ってきた。
IMG_0069
ぶんぶんクラブで200円割引
持ってて良かった「ぶんぶんクラブ」(笑)
IMG_0070
鯉いた。
IMG_0071
餌あった。
IMG_0073
最中割ったら中に餌。 なるほど。
IMG_0074
わっちゃり来た。
これだけ鯉がよってきたら楽しい。
IMG_0075
カエルのイスもあった。
IMG_0076
一番長いコースで1.5キロだったかな?
他にも滝とかツリーハウス的なものとかあって、結構楽しかった。
日陰がありそうで無さそうな場所だったので、日傘か帽子はあった方が良かったな。

カテゴリ:
雨、晴れ、雨、、、
自転車って天気予報を事前にチェックしなきゃなのが面倒でねぇ
安定したお天気が続くといいのにな〜

テイクアウトで飲み物も入手して、後はまっすーぐ長沼に向かう。
いつぶり? いつぶりー?とワイワイ、キャイキャイ
ランチで伺ったのは「こぐま座」
IMG_0021
名前だけ聞いて「子ども劇場かい?」と思っちゃいそうだけど、カフェです。
IMG_0023
ご飯はこれのみなのかな?
そういえばメニュー見てないわ〜
ランチは数に限りがあるそうで、予約した方がいいみたい。
全部美味しかったんだけど、卵とじがね今まで食べた中で一番好きかも
ふわっふわで出来るなら自分でもこんなの作りたい。また食べたい(結局はこれ)
IMG_0020
この中に私の好きなのがあります。
って同系色すぎて写ってない!(笑)
ざんねーん。 灯油タンクに3の文字が貼ってあった(書いてあった?)の

急いでランチをしてから、急いでトムテさんへ
IMG_0024
ここは3時30分までの営業なので、のんびりランチしてたら間に合わないところだった。セーフ
こちらでは、クリスちゃんが展示会中
会期が長くて8月27日まで(まだ間に合う!)

こちらはギャラリーテトテト
IMG_0025
写真だと雰囲気どこも一緒のような気がする・・・

今の時期はどこも緑が綺麗です(一部匂いがすごい事もある)

近いけど、お昼過ぎから行動したら行きたいところも十分に周れないので
次は午前中から行きたいな〜(そりゃいつだ? 笑)

カテゴリ:
休み明け、今年は木曜スタートで良かった〜

友達に2時間も昼寝しちゃうなんて疲れてるからだってー
とか言いながら自分も2時間以上昼寝しちゃって、あれ?おかしいな。と思った連休最終日

美瑛に行って見るだけ〜な訳はなくちゃん食べてきたよ。
カフェ・ド・ラペ
IMG_8811
外観とかまったく予備知識なくして行ったので、最初はこんなところにあるの?と少し不安だった。
カフェまでのアプローチは森の中に入って行く感じで、こーゆーの女子好きだよね。
IMG_8812
森の中にあるカフェ
手作り風だけど、手作りじゃないのかな?
IMG_8813
ほらほらかわいいでしょ〜
入る前からテンションあがるお店っていーよねー
IMG_8814
ナイフとフォークがラギオールだった。 
IMG_8815
オススメのラクレットをいただく。
これね、チーズはすぐにやわらなくなるから食材がいい感じになってから熱をあてる方がいいかも?
じゃないと火が入り過ぎて硬くなっちゃう。(当たり前?)
最初少なく感じたけど、十分満足できる量でおなかいっぱい。

お腹はいっぱいだけども〜お茶もしたいじゃない?
友達が絶賛してたカフェ MERLEへ
IMG_8830
IMG_8837

ナビがあってもよーく見てないと通り過ごしちゃう
お腹はいっぱいなのでアフタヌーンティーセットに惹かれながらケーキセット
IMG_8840
IMG_8838

ケーキ類に焼き菓子2種、ドリンクは値段関係なく選べるのかな?
IMG_8839
IMG_8841

すごくお得なセットで満足♪
帰りに焼き菓子も買っちゃおーと思ったら、もうすでに欲しいのは売切れてた(笑)
先に買っておくべきですね。 残念

だいたい富良野でランチやお茶しちゃうことが多いから美瑛でまったりすること少ないんだけど
両方ともまた行きたい。
でも今の時期は混んでるからちょっと落ち着いた頃がいいかな。

このページのトップヘ

見出し画像
×