カテゴリ

カテゴリ:おでかけ着物

カテゴリ:
まかりんと一緒に某お店へご飯へ行く時は着物なんです。

それはきっと・・・

お店の人が楽しみにしててくれるからかも?

獅子帯

去年まかりんと一緒におでかけした時に購入した着物と帯
獅子の柄でかっこいいな〜と思って、作り帯だけど手に入れてみました。

が・・・作り帯って結ぶの難しいですね。

普通の帯で慣れてる人には向かないのかも?
ずり落ちそうになりながら、なんとか1日終了したけど
これから出番がなさそうなのでどうしよ〜〜〜

カテゴリ:
結婚式は着物きるぞ!

と張り切ってたけど、実は帯が手に入ったのは前日でした(笑)
自分でもなかなかチャレンジャーだなぁと思った。

そして袋帯の二重太鼓
(袋帯は基本二重太鼓だから、この日本語はおかしいよね?)
着付け習った時に結んで以来だったから
約十年ぶり(汗) これまたチャレンジャー

前日ユーチューブで結び方見ながら練習もした。
が、当日どーもうまくいかない。
んー、んー、んー、と何回かやり直したけど納得いかず・・・

時間になったのでとりあえず適当に結んで、美容室へレッツラ
セットせっと
ヘアは完璧!!!
すでに着物がボロッとなってるけど、時既に遅し・・・涙

着付ける時に、髪が長い状態だとすっごく着ずらかった・・・。
今更だけど髪はあげてある方が着るのが楽ですね。

がうーん
全体だとこんな感じ
頭でかいなー
前髪がかわいい感じになったんだけど
ぶっさいくに写ってたので、顔はなしで(笑)

なんとなく納得いかない着付けだったから
このコーデでもう一回チャレンジしたいっ!!!

「着付けがうまくいかなーい!」って美容師さんに言ったら
「保険かけてなかったの?」と言われました。

そ・・・そうか。
着れなかった時の為に、洋服も用意しておけば良かったのか。

ちなみに着物友達3名に「伊達衿付けたらいいよ〜」と言われたので
これまた前日に『きらくや』で購入しました。
赤がいいな〜と思ったけど、ぱっと目を惹く赤はなかったので
グリーンにしてみました。

だって300円で売ってたんだもん(笑)


カテゴリ:
まだまだダラダラと休んでたかったけど
働かないと食べてゆけませんよ。

とりあえず2日行ったら3連休なので、がんばろー。

着物出勤

お正月なので職場の女性と二人、着物出勤です。
(携帯カメラの内カメラって写り悪いなー)
私の場合、着物って感じより普段着感強い・・・
この格好で仕事するのもどうかなー?と思ってたけど
職場の人は普通の着物だと思ってくれました。ほっ

私にしてはかなり地味で同系色しか使ってないのが、珍しい。
帯はINOちゃんから譲ってもらった物です。
カッコイイ系でお気に入りの半幅帯♪

着物は年末にまかりんと一緒に行った骨董屋さんでGETしました。
安いっちゃー安いけど、横で破格値で帯留買ってた人がいたので
なんとなく高い感満載だったなぁ(笑)

それにしても朝起きたら雪が雨のように降ってて、着物やばくない?
と思ったけど、ブーツだったら全然へっちゃらでした。
足にくるっとまかさってるので、保温性もいいし
着物ってやっぱりいいな〜と改めて実感 ホホホ

今年もせめて月1回は着物でお出かけしたいです。

つらら

実家の屋根からぶらさってたつらら

もっとドカーッと大きいのを撮りたかったけど
こんなサイズのつららしかなかった・・・。
もっとこうね、北海道っぽくね、柱みたくなってるつららとか
そういえば最近見ないですね〜

カテゴリ:
最近休みの日は、起きれなくてお昼過ぎまで・・・という日々でしたが
今週はがんばりましたよ。
でも起きようとしたら頭重くて、うごぉーっとなる。

低血圧でもなんでもないのに、なんででしょ?

最近着る服もないな〜
と、着物にしてみました。
みどり

着物だってそんなに持ってないけど、なんとなく、なんとなくだけど
着物だったら毎回同じでも許される気がします。

帯はこの間の「ずぼら着物」でも着けた帯です。
この帯の色が案外合わせやすい事に気づいた。
ハデハデ〜もいんだけど、これくらいの着物の時には邪魔にならずに
いい柄なのではないでしょうか?
一見すると博多帯ですが、多分違うと思います。
手触りがなんか違う気がするけど・・・素人判断で。。。

くしゃっとしてるのは、やっぱり補正してないからだと思われます。
着付けが下手なのもあるけど、補正は大事ですね。

写真で見て気づいたけど、まったく冬らしくないコーデ。
季節感ゼロだなぁ〜

kamokamo

ドライブがてら行ったのは、彫金の先生のギャラリーでした。
STUDIO kamo kamo
多分そんな名前なハズ
奥にチラっと先生が写ってます。

ここで開催されてるのは、彫金教室仲間の秋山瑞穂ちゃんの作品展
素敵作品

真鍮とシルバーに樹脂等を使ったアクセサリーもあったりで
素敵でした。

軽くオープニングパーティーに参加させてもらいました。
車じゃなかったら、のんびりお酒も飲みたかったな〜

STUDIO kamo kamo
札幌市南区真駒内幸町1-1-15
地下鉄南北線真駒内駅 徒歩7分

カテゴリ:
今日はなんとなーく、緑の気分だったのでこの着物チョイス
緑気分とかいいながら、紫はちゃんと入ってる!
この着物…着るたびに着づらいです。
なんだろ? なんでこんなに着づらいの?
 
 
しかも、どこで買ったかまったく思い出せない着物
だいたいの着物はどこで買ったか、覚えてるのにこの着物だけは
まったく思い出せません!!
 
 
でも柄は好き〜
 

カテゴリ:
あっつい真夏日の土曜日
よりによって何故こんなに暑い日に・・・とか思いつつ

着物で集合です(笑)

暑かったのに、みんな涼しい顔でえらーい!
もう座布団5枚くらいあげたかったです。

素敵コーデ

まかりんスタイル

ことこスタイル

ひよこさんスタイル

こうめさんスタイル


皆さん素敵な帯で登場です!
私は「あーちーぃ!」とかってだらだらだったのに
ホントみんな綺麗に着てて、さすが〜


しかし、この場所での写真撮影はお店に入る方の
迷惑でしたね。
すみません。

カテゴリ:
いつぶりでしょう?
久しぶりに『キモカフェ』が開催されたので
着物友達と現地集合で行ってきました。

偶然みどり

好きな色のコースターを選ぶシステムでしがた
偶然にも3人同じ色(笑)
この日は紫の着物だったので、差し色として黄緑を選んだけど
他2名も紫の着物でした。

て、事は紫には黄緑?って事かしら???

ランチ

腹が減ってはなんとか。なので、まずは腹ごしらえです。
お膳で出て来た料理は、五色膳(だったかな?)
五色の色を食べると身体にいいとか?

ハテナばっかりですみません。。。

koumeさん

黄緑コースターチョイスのkoumeさん
折鶴が沢山いて、かわいい着物でした。

ことこちゃん

ことこちゃんの銘仙
もー、銘仙好きには目の毒ですね。
はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

妊婦さんには見えない〜

妊婦のえらみんさんも、やはりアンティーク♪
双子ちゃんの妊婦さんだけど、後ろから見ると全然妊婦さんに見えないです。

前から

けど前から見るとちゃんと妊婦さんでした(笑)

まかりん

3人目の紫コースターチョイス、まかりんは顔付きで(笑)
とっても楽しそう♪

メンズ着物も発見したので、後ろ姿撮らせてもらいました。
メンズ着物

かわいいなー。
江戸っ子みたい(笑)
中にはシャツ着てたけど、アレンジされてるので変じゃなかった。

6月になったので、単衣の時期ですが
今年は少し寒いくらいだから、まだ袷でも平気かな?
いや、そんな訳はない(笑)

カテゴリ:
この方も参加してるcopanに行ってきました。

日差しが暑いけど、風は涼しい〜
そんな日は着物だとちょうどいいかも??

くらいな〜

微妙・・・微妙な自分撮りです(汗)
私にしては珍しい黒ベースの着物
こんなに地味(地味じゃないけど)な色の着物は初めてかも??

薔薇vS薔薇

どーせなら薔薇に薔薇を合わせてみよう!!
と結構チャレンジャーな色合わせ??になってしまった・・・
着物の色合わせは、合わないと思っても案外「あら、いける」と思ったりする事があるので
着てて楽しいです。

が・・・失敗すると洋服の倍以上へこみます(笑)

今回は初めての黒だし、まぁこんなものか?と自画自賛で

血ブース

彩血|_-)ブースは簡単に発見!!
「えー、顔写さないでねぇ〜」とかいいながら、手はちゃっかりポーズ(笑)
お隣のお隣には『せっけんの人』もいましたよ。
思ってた以上の出店者数でビックリしました。

こーゆーイベント久しぶりに来たな〜

と眺めてたら、色んな人に久しぶりに会いました。
あははー。

やっぱりイベントに行くと楽しいですね。

カテゴリ:
昨日コチラへお邪魔した時の着物コーデ等

実はマルクライベントの時も着てたコーデなんだけど
写真なんか撮るのすっかり忘れてたのです。

今回の写真もとあるところからパクッと持ってきたもの。
(あ、でも本人!本人!)

くどコーデ

写真撮られる事想定してなかったので
ダラダラ。(毎回こればっかり)

着物は去年のキモマで購入(正確にはキモマ後に購入)した
まかりん銘仙
赤と白になんとな〜〜〜〜くだけど、黄色みがかかってます。
実物見ても「黄色?」と思うくらいほんとにうっすら。
玉虫みたいな感じになってるのかしら??

羽織は毎回同じのばっかり。
違うのも持ってるけど、やっぱり何かが違がぁ〜〜〜〜う。
とコレになっちゃいます。
唯一使ったのは、黒い夏羽織だけかな?


帯上げがもさっと顔出してるとこは、見て見ぬふり。

そしてなんとなく太って見えるのは、太ったから。
きっとそうだ。

このページのトップヘ

見出し画像
×